CCUSの登録でお困りではありませんか

  • 申請方法や必要書類がよくわからない
  • 申請したいが時間がない
  • 元請からCCUSに登録するように言われた
  • 経営事項審査で加点したい

弊事務所はCCUSに事業者登録しCCUS登録行政書士となっております。
建設業を営む皆様が、建設キャリアアップシステムにスムーズに登録できるよう、代行申請を行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

料金の目安

ケースに合わせて事前にお見積りが可能です。

料金(税抜)
事業者登録¥35,000~
技能者登録1人¥10,000(人数により変動します)

建設キャリアアップシステム(CCUS)について

CCUSとは、技能者の資格、社会保険加入状況、を登録し、現場の就業履歴等の情報を蓄積していくシステムです。
業界全体でこのシステムを活用することにより、技能者の処遇改善や現場管理の効率化を図ることができます。

建設キャリアアップシステムカード

技能者はCCUSに登録が完了すると、カードが交付されます。
このカードは、能力評価基準に基づくレベルに応じて色分けされています。保有している資格や就業日数により、4段階に分かれています。

登録料

CCUSには事業者、技能者双方が登録する必要がありますが、それぞれ登録費用がかかります。

事業者

事業者は基本的に、事業者登録料(5年毎)・管理者ID利用料(毎年)が必要となります。

事業者登録料
資本金により設定されており、資本金が増えれば登録料も増えてきます。
(例)500万円未満 → 6,000円。 500万円以上1,000万円未満 → 12,000円
※個人事業主は6,000円となり、一人親方の場合は無料となっております。

管理者ID利用料
毎年11,400円となっております。
※一人親方は、毎年2,400円です。

技能者

技能者の登録には、基本事項のみを登録する簡略型と保有資格等も登録する詳細型があります。カードの有効期限は、10年です。

簡略型 → 2,500円、
詳細型 → 4,900円となっています。

※能力評価を受ける場合には、詳細型で登録する必要があります。

経営事項審査での加点

経営事項審査においても近年改正が行われ、CCUSに関する項目が追加され加点評価されるようになっています。

  • 技術者(Z点)に関して、CCUSのレベル3またはレベル4に該当していれば評価されます。
  • その他社会性(W点)において、審査基準日以前3年間にレベルが1以上上がっている技能者がいれば評価されます。